So-net無料ブログ作成
検索選択

「いちばんきれいな水」[LIVE"RING BELLS"PART2]その5

まずは僕とA先生で集まってくれたみなさんにお礼のあいさつ。
堅苦しい話はなしで早速始めます。
「みんな自由に楽しんでくださいね!」
  

  
[AMADORI]
  
  
まず最初はAMADORI。
彼女が歌うのは[BEAUTIFUL WATER]という曲。
この曲は、映画「いちばんきれいな水」(加藤ローサ主演)の主題歌でもあるのですが
2005年の大宮ろう学校ライブにも出演してくれた彼女は
そのライブ後に子供たちの事を思い浮かべながらこの曲を書き下ろしたそうです。
だからどうしてもこの曲を歌いたかったのだと。
  
小学部の子供たちは昨年のライブを覚えていたようで
AMADORIが紹介された途端に大喜びです。
  

  
この日のパフォーマーの中で唯一、派手なアクションのない彼女のライブ。
ギター1本の弾き語り
決して激しくギターをかき鳴らすというスタイルではありません。
  
“ろう学校でライブ”と言うと、ほとんどの人がイメージするのは
音の振動を身体で感じれば、聞こえなくても音楽を楽しめるであろう、、という事。
しかし、僕は言葉、、すなわち“声”を発する時に人が放つパワーみたいなものがあって
CDではなく生で、目の前で心を込めて歌えばきっと何かが伝わるのではないかと思っています。
  
彼女が歌い始めると、それまでザワザワしていた子供たちはしーんと静まりAMADORIをじっと見つめました。
  

  
集中して唄う彼女を見つめる子
ニコニコしてずっと彼女に手を振る子
スクリーンに映し出された歌詞を読んでいる子
   
もちろん、あまり楽しめずにソワソワしている子もいます。
   
そしてAMADORIが唄い終わると、
何もなかった体育館にゆらゆらと柔らかい空気が立ちこめてきました。




[BEAUTIFUL WATER / AMADORI]

いつもの朝といつもの街に 
それなりにそう 満足はしているけど
泣きたくなるよ空の青さに
君の事を思い出すような日には(思い出せなくて)

ひまわりの畦道 
水しぶきの中で観た虹のリング(輪っか)

So beautiful
無邪気なままの君が僕の名前呼ぶ声がする
頬をつたう涙はこの胸にそっとささやくのさSmile again
いま素直になれるよ 
ほら 君が笑えば

アスファルトに寝転んでみた 
瞬く星を今でも覚えているよ
輝く君のその瞳へと 
奇跡が降りて来たような気がしたんだ

夏の大三角も 
カシオペヤも 君が教えてくれたね

So beautiful
無邪気なままの君が名前を呼ぶ声がする
どんな夢も叶うと信じてた気持ち取り戻してOnce again
いま 素直になれるよ ほら 君が笑えば

あの風を抱いて 
僕は歩いてゆくよ きっと今日も見なれた街を
歩道に咲く花に 笑いかけたりなんかしてさ
明日もきっと 晴れるはず
beautiful water


    

[ライブ終了後。AMADORIより]

みんなと歌えて良かった。
みんなと笑えて良かった。
去年よりたくさんの元気とチカラをもらって
去年よりたくさんの奇跡が起こって
生きていることに心からありがとうと言いたい一日でした。

来年もまたいちだんと大きくなったみんなに
や〜や〜、元気か〜い?って感じで逢いに行けたらほんとうにいいな。
このライブを企画してくれた先生、門にぃに感謝しています!

共演した、KA LEI LEFUA MAKAMAEのみなさんの妖艶で楽しいフラ、感動しました。
山北健一さんの打楽器のオーケストラ、かっこよくて目が離せませんでした。
プロペラのパワー溢れるライブ、もっと私も頑張ろうっておもいました(笑)!
ほんとうみんなありがとう!!またね!


2007-01-23 12:33  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

大宮のN

ついに出ましたね、ライブ編!アマドリさん、マヤさんの感想を読んだら胸が熱くなってしまいました。なんかもう、言葉では言い表せない感動が蘇ってきました。なんて表そうかずっと考えていましたが、もうだめです。後半が終わってから言葉を考えます!
by 大宮のN (2007-01-23 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。